FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

地井武男

IMG_3270.jpg

「地井武男が亡くなって、もうすぐ3か月になる。(連載当時)。晩年の「ちい散歩」でみせてくれた、人柄が伝わる朴訥なその笑顔は、「古き良き日本」のアイコンといえるだろう。筆者が名画座通いを始めた90年代初めの彼も、晩年とそう変わらぬ印象であった。それだけに名画座で出会う〈70年代の地井武男〉の姿にはいつも衝撃を受け、そして魅かれた。(中略)名画座のスクリーンにいた地井はいつも世の中に拗れながら無軋道な暴力に身を委ねる、ギラギラした若者だった。」

「甘ったれるな坊や、手前のキバは手前で磨くんだ。」

久しぶりにこんな文章を読んじゃうと、あの頃のチイチイのこんな名ゼリフを想い出しちゃう。春日太一さんが週刊文春で「日本映画への偏愛」を書いた連載が単行本になった。「ヘアピンサーカス」と、大井武蔵野館のハナシ、近衛十四郎愛の「座頭市血煙り街道」そして成田三樹夫の「アイドル映画」と言ってしまう「怪談おとし穴」など…何が出て来るか分からない、それこそ極私的ヘンタイ日本映画狂のエッセイ!最後に「御用牙」の項でしめくくります。

「徹底してバカバカしい展開の作品ではあるが、それすらも力でねじ伏せて納得させる。これぞ勝新太郎だ。」


                   by オラッチ


ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!



新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2019/02/19(火) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サーフミュージアム | ホーム | 舞台照明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ameyokotamami.blog90.fc2.com/tb.php/4343-0a159998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード