FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

山田ルイ53世

IMG_2ェ23

テレビを賑わせた一発屋たちのその後を追っかけた、哀しくもおかしい物語。書いてるのがルネッサーンス!だからよけいに身につまされる。そう、栄光の時代は確かにあったんだ。しかし現実は確かにトホホの毎日かも知れない。それでも生きていかなきゃなんない。

いろんな芸人の生き方がある中で、「安心して下さい穿いてますよ」の安村昇剛の明るさに救いがある。人気絶頂の時に不倫報道でタタかれるも、とにかく明るい妻に助けられた。「仕事が減ってると「いや大丈夫っしょ、行ける行ける」ネタ作りに詰まると、「めちゃ面白いの思い浮かぶよ、大丈夫!」と、妻はいつも楽天家です。」ママ友の間では自虐トークを始めてバカウケしたり、とにかく肝が据わっているのだそう。

「テツアンドトモ」の分析が、「演歌」だと言う所がスゴイ。「なんでだろう」の最後でのハモリは、「演歌のサビ」だと言う。そのドーサツ力に感心してしまったぞい。この著者だったらたぶん今後もコツコツと仕事を続けて行けるだろうと思った。



                      by 人生だよな、オラッチ

ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!


新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2018/10/09(火) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パラカを求めて三千里 | ホーム | 大楠公>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ameyokotamami.blog90.fc2.com/tb.php/4195-4978ea98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード