あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

戦前の怪談

IMG_1113.jpg

小学校の時に、小泉八雲の「松江の七不思議」を読んで以来、この手の本は大好物。乱歩や横溝正史にハマりまくり。だから怪談と言ったら明治あたりから、せいぜい昭和30年代位までの時代設定じゃないとピンと来ない。何よりロマンがあるかんね、あの頃は…

しょっぱなの「虫採り」からヤラれてしまった。時代設定といい、語り口といい、まさに名人芸。江戸川乱歩をほうふつとさせる。「岐阜堤灯」もいい味わいで、何やら上田秋成みたいだし、「黒い蝶」は不条理劇を見ている様で、寺山修司の芝居の様だ。
その見方で行くならば「黒風」は、まさに小泉八雲の様な展開。こういうハナシ、大好きです。そいでもって、一番キョーレツだったのは何かと言えば。「墓の血」でしょう。これこそまさしく夢野久作そのもの。エロティズムとグロテスクの万華鏡。これはヤバイ。良い子は絶対読んではいけないハナシ。

こういう怪談って、現代じゃとっても無理なんだろうな。


                     by 国枝史郎も面白いオラッチ


ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!


新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2018/05/15(火) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード