FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

サバイバル!

P1110167.jpg

日本映画界は21世紀に入って急激な復活を遂げたと言うが、
記録を塗り替える大ヒット作は全てがテレビ局とのタイアップか、
ジブリを代表とするアニメ大作ばかりで、個々の作品に対しては
内容と興行がかみ合わなくなって来ている。いったいこの状況は
どこから来たのかを考察したのがこの本。

戦後、撮影所の組合活動で思う様に映画を作れなくなった東宝が、
興業を主体とする体制を取って行ったのに対し、東映はあくまで
制作体制の強化を図って行く。結果、東宝は都市部を中心とした
文芸、大作路線を当て、東映は地方を中心に時代劇で当てる。

何事も絶頂を極めた時に足元をすくわれるのは世の常。東映は
時代劇から仁侠映画、そして実録路線へ進むがトラック野郎以降が
続かなかった。東宝は外部制作の買い取り体制をとり、大作主義へ
向かうが、これも続かない・・・

「昔と今がどの様に変わってしまったのかを知る事で、「今」を「よりよく」
して行く為にはどうすればいいのかを考えるヒントになるはず。」ホント、
ベンキョウになりました。



                    by オラッチ



ウェブショップ!
  7770円御購入で送料無料!!
 

   
秋冬物新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。
  1. 2014/10/20(月) 12:00:00|
  2. 新着情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード