FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

京都の技

P1100333.jpg

そもそも京都の刀鍛冶で脇差の小刀を作っていた名匠が、明治の廃刀令で職人用の刃物を作り出したのがはじまり。
同族の職人が堺へ移り京都では顧客とのコーディネイトを、堺では製作をと分業する事に。
場所柄、板前割烹の名人や「精進料理」「懐石料理」「町方料理」の名人御用達として名を上げた。
業界人としては「いつかはクラウン」じゃなくて「いつかは有次」と言われる地位を得た訳ね。

世界的に有名になったのは、あの京都の名店「たん熊」のフランス パリ ニッコーホテルへの進出。
連日の様にミシュラン2ツ星のシェフが通いつめて、その包丁さばきに驚嘆してから。
それでも京都にミシュランガイドが進出して来た時、歴史や庭やしつらえを考慮せず
「皿の上の料理」の画一的な観点による格付けに現地は反対した。
「ミシュランもくそもないわ。 セレブとか六本木ヒルズとか、そんなん京都に関係ないわ。
 京都の店には各店の個性ちゅうもんがぎょうさんあるから放っといたれ。 みんな流れ星でええんや。」

鉄はサビる。 だから常に研いで光らせておかなければならない。
これは全てに通じる真理であろう。 人間も心も精神も、常に磨きを掛けねばならんちゅう事ね。
M先生、素晴らしい本をありがとうございました。 勉強になりました。



           by 昨日貫之



ウェブショップ!
  7770円御購入で送料無料!!
 

   
春夏物新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。

このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2014/06/09(月) 12:00:00|
  2. 新着情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード