FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

城戸四郎

P1070464.jpg

 「このクソ爺と思ったよ。城戸さんの言う事は相変わらずの正論だけど血を吐く思いの松竹斜陽化の今、
  時代遅れの空理空論のような気がした。 あの頃の僕は城戸さんさえいなかったら、みんながもっと
  伸び伸びと仕事が出来て松竹映画はもっとよくなるという気がしてた。」
木下恵介監督が松竹をヤメる時、こうぼやいたと言う。
戦後、ホームドラマの人気は、スクリーンからお茶の間のテレビに持って行かれ、木下監督もテレビに移ってから人気が復活した。

大正時代から映画の制作畑で力をふるい、常にヒューマンタッチのハッピーエンド映画を理想とした城戸氏の評伝。
関東大震災を乗り越え、大東亜戦争を乗り越えた手腕は見事のひと言だが、テレビの登場で女性達がはなれて行ったのは痛かった。
ヤクザ映画ブームにも乗り切れず、たったひとりの愛弟子とも言うべき山田洋次監督に松竹の良心をバトンタッチさせたのが最後の仕事。

映画会社のカラーがはっきり分かれていたのはもう過去のハナシ。
今やアニメとジャニーズのみになってしもうた。 それでも歌舞伎の総元締めとしての大松竹はまだまだ健在。
このイキオイで、またオモシロイシャシンをこしらえて下さいまし。



       by オラッチ




ウェブショップ!
  7770円御購入で送料無料!!
 

   
春夏物新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。

このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2013/04/23(火) 12:00:00|
  2. 新着情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード