FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

かまやつひろし

画像113 037

60年代の日本のロックを資料も含めてコンプリートにまとめた本。
ロカビリーからGS、フォークロックへの移り変わりが手に取る様に分かる。
特にインタビューの面白さは比類なし。
各レコード会社の色あいの違いやカバーがやりたいのに無理矢理歌謡曲を
唄わせられたり・・・。

この本で、つくずくかまやつ氏の偉大さがわかりました。
ロカビリー時代にカントリーでデビューして、ベンチャーズの出始め頃に
アメリカへ、フィリップスに移ってからはヨーロッパへ出掛け、ファズや
ワウワウを初めて日本で使ったり、「ノー・ノー・ボーイ」はコースターズ
「ヘイ・ボーイ」はストーンズ、「サマーガール」はビーチボーイズなど、
新しい情報をいち早く自らのサウンドに取り入れた先駆者ですのだ。

「あの頃やりがいがあったのは今ほど情報が早くないでしょ。
 だから見付けたお宝が2・3ヶ月ぐらいもったのね。
 今は金があればなんでも手に入る時代でしょ。
 人が行かない所へ行くとか、人と逆の生活しないとそういう
 喜びがないんじゃないかなァ・・・」
今もってスパイダースがいささかも古くなっていない、息の長い
バンドであった秘密が分かりました。そして永い間のギモン、
「なぜエレキブームはあんなに早く終わってしまったのか?」

当時はライトゲージの弦もなく、かつ替え弦が高かった。
楽譜だってフツーに売ってなくて、皆耳コピ。
プロでさえフェンダーを長期の月賦(なつかしいフレーズ)
で買っていた時代。
これだけハードルが高けりゃやっぱり続かないヨネ。
イヤー勉強になりました。

byバーブ早乙女

新春セール開催中!!

ウェブショップ!
  7770円御購入で送料無料!!
 

   
春物新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。

このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2010/03/05(金) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード