FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

虫プロダクション

画像83 018

手塚治虫のアニメーション映画を中心に、
アニメ人脈を時系列的にたどり、各人の
証言をまとめて語ったオモシロ本。

ディズニーとの違いについて・・・
「ディズニーは自然を愛している。その自然が
 近代文明によって破壊されてゆく。
 そういう滅び行く自然への愛が謳われている。
 ぼくも自然を愛しています。
 しかしいくら惜しんでも滅びるものは滅びると
 ぼくはワリ切っている。
 ぼくは、ワリ切って、つっぱなしながら、滅びるものを
 愛してゆきます。」
つまり、現実を肯定しながら、理想を求めると言う事か。
「ある街角の物語」を見た時に、もうひとつの興味深いエピソード。

意識的に終末の美を描いて、それで感動させようという
手塚治虫の神の手を感じた。
背筋が寒くなって非常に嫌な感じを覚えた。
そして、もうこれで手塚治虫にお別れができるとはっきり思った・・・
と語るのはあの宮崎駿と言う青年。
当時東映動画で作画を担当しておりましたそうな。

byオラッチ

ウェブショップ!
  7770円御購入で送料無料!!
 

   7/31まで限定 『今月のお買得品』 コーナー設置!!

TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。

このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。




 
  1. 2009/07/24(金) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード