FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

時代劇の真相

画像58 033

時代劇の撮影所程、技術と人が必要とされる場所は無い。
60年代末からの映画不況で、京都の歴史ある撮影所は
生き残りに苦労を重ねてきた。

人員整理でベテランが去って行った穴埋めを新人達が
逆転の発想で「必殺シリーズ」と言うヒットを作り出した、
松竹下加茂撮影所。
こちらは逆に売りに出された撮影所をベテランスタッフが
買い取って木枯らし紋次郎を生んだ大映京都撮影所。
方や映画の伝統技術を惜しみなくテレビにつぎ込んで、
テレビ時代劇の王者となった東映太秦撮影所。

どのエピソードも、この不況を生き残るアイディアに
満ちていて、ベンキョーになりました。
業界は変われど、基本は仕事に対する熱意と時代を
キャッチするアンテナの感度と言う事でしょうか?

by昨日 貫之

ウェブショップ値下げ敢行!いよいよ27日まで!お早めに! 

春物新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。

このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2009/02/26(木) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード