FC2ブログ

あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

20世紀少年・第2章

画像58 046

良くも悪くも3部作の中間と言うスタンスは、
作る方も観る方も評価を下すのはむつかしい。

これを一本の独立した映画として観るならば、
最初と最後のカタルシスが無いのが、致命傷と
言えるだろう。はっきり言って時間も長すぎる。
だってT-REXが流れるのが、エンドロールだけなんて・・・。

技術的な面は大いに認める。
特にともだちランドのボーナス・ステージにおける
画面処理はスゴイ。
昔の色つきマンガの様な、ビミョーに版がズレた様な
レトロ感には思わずうなった。
スバラシイ!

しかし、ショーグンの息子のエピソードや、サダキヨの
担任のエピソードなど、原作にある「泣かせ」が全く
無いのが気に入らない。
いくらショーグンのヒーローぶりが描かれても、この
「泣かせ」が無ければ真に血の通ったヒーローとしての
感動が増幅されはしないのだ。

「サンキュー」や「喜んで」などのセリフに大笑いしながらも、
イマイチ乗れなかったナー。
ユースケのサダキヨはもうけ役でしたなナ。
そして小松政夫のラーメン屋も楽しかった。
カンナもコイズミキョウコも良かったし、役者は申し分なし。
(ただし、森山未来は活躍の場が無いのでカワイソー。)

さて、いよいよ夏には最終章。
堤カントク、第一章の様なハジケル作品を期待してまっせー。

追伸
教会で、カンナを助けるオッチョの登場シーン、
スローモーションが長すぎる!
これではせっかくのキンチョー感が台無しになっちまった。

byオラッチ

ウェブショップ送料変更!
送料無料が更に10000円から8000円に!

ウェブショップ値下げ敢行!いよいよ27日まで!お早めに! 

春物新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。

このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。



  1. 2009/02/18(水) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード