あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

点と線

松本清張の推理小説は、高校時代によく読んでいたが、
個人的に好きなのは「ゼロの焦点」あたりか。

当時は江戸川乱歩や横溝正史を始めとして国枝史郎・小栗虫太郎・夢野久作などの
伝奇小説にのめり込んでいたので、どうもアリバイ・トリック物は苦手だったのれす。

当時の清張物は、光文社のカッパノベルズで出ていて、
あの二段組の小さい文字が苦手でネー。
後半、半村良にハマった時も「妖星伝」の二段組がシンドかったのれす。

そしてビートたけしの「点と線」、よくあの原作をここまで膨らましたナーと
感心させる程の出来。
底辺に流れるのは、「戦争の疵」と言う事か。
良くも悪くも終戦後の日本の行く末を暗示していて、
深く考えさせられた秀作れす。
                                              By昨日貫之

松本清張

TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。

このブログに興味を持ったら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2007/11/30(金) 12:00:00|
  2. 新着情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード