あめたまブログ

上野・アメ横の老舗メンズカジュアルショップ「玉美」のオヤジがビミョーな情報を発信しています。

清酒 中尾川

mitinoku.jpgyamauti.jpg

先週、菊正宗のしぼりたてを御紹介させて頂いた所、早速、某飲んべえ横丁の住人から御意見がめーりやした。
「ちょいと甘いんじゃないの、お兄さん」と…成る程、確かにしぼりたてはコクが深い分、他のカラクチよりも口当たりが甘く感じるんだけんど、まあ若い内はアサヒのスーパードライだったけど、今はやっぱりサッポロ黒ラベルに戻っちゃった位の甘さだと思って許してつかーさい。同じ様な口当たりの酒で、白鹿の「すずろ」ってあったでしょ?あれもしぼりたての生酒だったと思うけど、あっちの方がよっぽど甘い。だからキンキンに冷やして飲むとウマイんだけど、もうさんざんっぱらに飲んだからね、泉アキちゃった。
そこ行くと例のヤオコーの「雪のみちのく」は、いつまでも長く楽しめるバランスの良いカラクチ。さすが酒所、秋田の清酒は安くたってあなどれない結構な作りでおます。-で、「中尾川」って何?それはまたの機会に。

       by 北区赤羽の酒蔵もヤメちゃうんだって、オラッチ


新春アウタークリアランスセール開催中!


ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!


新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2018/02/20(火) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人に嫌われる法則

housoku.jpg

能ある鷹は爪を隠すと言うが、優秀であればある程、人に好かれ、評価されると思ってはいけない。
その優秀さが、人に嫌われ、失敗していくのだと。その為の処方箋として…

ー、自分の心は100%支配出来るが、他人の心は自由に出来ないと心得る。
ー、自分の分限の範囲内で、社会的正義に適した言動を取る。
ー、自慢話や手柄話をして周りに不快感を与えないようにする。
ー、若さの驕りや、健康の驕りを反省し、相手を思いやるだけの心の余裕を持つ。
ー、自分が傷ついたことばかり考えず、他人も同じように傷つくことがあるのだと思い直す。
ー、嫌われる勇気の内容は間違いを起こしやすい。人の気持ちはさておいて、自己実現ばかり考えすぎないこと。

              by 週刊平凡 オラッチ


新春アウタークリアランスセール開催中!


ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!


新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2018/02/19(月) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

またsalsoul

ダウンロードimages (4)

で、またサルソウルってことで サルソウルオーケストラの話題になるんですが、このオーケストラ、まんまフィラデルフィアインターナショナルってレーベルからギャンブル&ハフのプロデュースのもと、MFSBって名前で あのソウルトレインのオープニング曲、TSOP(ザ サウンド オブ フィラデルフィア)や、LOVE IS THE MESSAGEなどの後に名曲となる曲を残し、スリーディグリーズ、オージェイズ、ハロルドメルビン&ザ ブルーノーツ、 ビリーポールなんかのバックでプレイしてたお抱えバンドメンバーが、レーベルとの金銭契約のゴタゴタに巻き込まれ解雇、その後まんまサルソウルレーベルに引き抜かれた方々なんですな。 ロニーベイカー(bass)、アールヤング(drum) 、ノーマンハリス(guitar)ビンセントモンタナ(vibe)この方々が所謂ディスコのサウンドの基礎的プレイを確立したミュージシャンでして、シグマサウンド(シグマサウンドスタジオ録音)とも呼ばれるまるで機械がプレイしているかのような完璧にリズムキープされたサウンドが、後に登場するハウスミュージックに多大なる影響を与える結果になるんですな。

まあそんな感じで この方々の私的に一番好きな曲でシメってことで!

by たけ

新春アウタークリアランスセール開催中!


ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!


新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。



  1. 2018/02/15(木) 12:00:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊正宗

8116.jpg8117.jpg

あの池波志乃さんのお父上、志ん生師匠が愛飲しておったのが、あの菊正宗。オラもよくあの「ピンパック」や、「樽酒」を飲ましてもらってますが、正月明けに「ロピア」でコイツを発見。期間限定、今なら¥980と言う事で早速買って飲んだのね。

な、なんじゃこりゃー!

大吟醸と同じ味じゃん。紙パックでこの味でこの価格ってモハメッドアリ?昔吟醸酒が流行った時、行きつけの居酒屋のオヤジが「香料入れてる酒もあるんだよ」って教えてくれたけど、まさかそれじゃねーだろうなぁ。とにかくね、いっぺん飲んでみてほしいんだけど、香りの良さと、口当たりの良さでコロリとまいっちゃったの。それからは毎週買ってたんだけど、いよいよ先週から値段が戻っちゃって¥1,200だって。それでもいっちゃう?いやいやそうなりゃこっちも元に戻って「ヤオコー」で売ってる秋田のお酒「雪のみちのく」にでもしましょうか。紙パックで¥850。それでもしっかりウマイ。これですな。

         by 清酒「中尾川」がなつかしい オラッチ

新春アウタークリアランスセール開催中!


ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!


新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2018/02/13(火) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

salsoul

ten percent

ニューヨーク 70年代 ディスコ…
大手メジャーレーベルは数あれど、ディスコやダンスミュージックに特化したのレコードレーベルが出現した70年代後半、
ディスコの出現と,一晩中ダンスフロア―に音楽を提供し続けるDJの存在。
そんなマーケティングの中で表れたレーベル。
初めて12inchフォーマットの市販レコードを売り出した功績は その後のディスコ クラブ仕様のレコードとしての需要を伸ばした重要なレーベルなんだけど、なんでサルソウルって名前かと…
ニューヨークという土地柄 プエルトリコ系の影響とソウルミュージックの混成言葉ですな。

ジョーバターンっていう黒人とフィリピンハーフのサルサミュージシャンがいましてですね、このレーベルからアフロフィリピーナっアルバムを出す際にレーベル名を提案したらしいですな。

ってことで次回もサルソウルについてもう少し書いてみようと思います。
本日は初めて12inchとしてオリジナルバージョンを10分近くに引き延ばしブレイク多様のクラブ仕様に以前 アーサーラッセルのときに触れたウォルターギボンズさんのリミックスによるダブルエクスポージャーのこの曲でシメ。では!

                by たけ



新春アウタークリアランスセール開催中!


ウェブショップ!
7770円御購入で送料無料!!


新商品続々入荷中!
TAMAMI WEBSITEにもぜひお越し下さい。


このブログ気に入って頂けたら
↓ワンクリックの応援、お願いいたします。


  1. 2018/02/08(木) 12:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

上野 アメ横 玉美

Author:上野 アメ横 玉美
知ってる人は知っている。
知らない人はさっぱり知らない。
アメ横の老舗で店長をしています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード